名前について

〇〇文庫-MARU BUN-という名前について

文庫(ぶんこ)という言葉には、
本のコレクション、という意味があります。
図書館などでは、本を寄贈した人の名をとって、
佐藤文庫とか、田中文庫といった
名前がつけられているのを
一度は目にしたことがあるのではないでしょうか。

本企画では、
特定の誰かではなく、
世界中の様々な人の文庫-本棚-を
垣間見ることを目指しています。
そのおもいを込めて、名前の部分にあたる部分を
あえて〇〇としました。
〇〇に、様々な職業や立場の人の名前が
入ることを想像しながら、
〇〇文庫-MARU BUN-(略称:まるぶん)を
お楽しみください。